むつみ保育園

トップページ > 児童施設一覧 > むつみ保育園 > 活動状況

活動状況

元気いっぱいむつみっこ!!


むつみ保育園では保育のテーマを『伝え合い 響きあう 仲間づくり』とし、たくましい体」「豊かなこころ」「楽しくまなぶの3つの柱を中心に様々な実体験が出来るよう取り組んでいます。そこで、むつみ保育園の保育を紹介します!!

たくましい体~やりぬく力と体力づくり~

体を動かしてのびのびと遊びながら最後までやりぬく力と元気な体を育てます。
3才未満児は、這う・歩く・走る・跳ぶ・引っ張るなどの動きを十分に経験し、手・足腰の力を育てたり、発達に合わせた手作りの運動遊具を使い運動機能を高めています。

のびのびキッズ

4.5才児は月に2回のびのびキッズを行い、福祉会専属の体育指導員を中心にいろいろな運動遊びを教えて頂いています。繰り返し挑戦することで、できたという経験を通し、やりぬく力を育てています。

のびのびキッズ

園外保育

近くの公園や桜土手などへ園外保育にも積極的に出かけ、たくさん歩いて足腰を鍛えています。身近な自然に触れ、感動体験を通し、好奇心や探究心を育んでいます。

食育

食育では、楽しい食事を基本とし、食べる意欲・命の大切さ・感謝の気持ちを育てています。
なかよし畑で収穫した野菜を使い、夏野菜ピザやお好みやきなどクッキングを楽しんでいます。

豊かなこころ~人を大切にする仲間づくり~

身近な人と親しみ、関わりを深め一人一人の思いや欲求を受け止め保育士との信頼関係を育んでいます。また、安心できる保育者との関係を基盤として友だちとの関わりを広げています。

ふれあいあそび・なかよし会

未満児クラスでは「なかよし会」を通して、体を動かしたり、パネルシアターを見たり、ふれあいあそびを楽しんだりする時間を設けています。

音楽ひろば

毎月1回、3才以上児クラスが音楽ひろばを行っています。ロケットくれよんの山口たかし先生による楽しい歌やリズム遊びを通して、自由な表現をすることを楽しんでいます。

わらべうたあそび

わらべうたのリズムに心が落ち着き、人と触れあう心地良さを感じることができます。

楽しくまなぶ~知的好奇心を高める・学びの基盤づくり~

楽しくまなぶでは、生活や遊びの中で様々な実体験を通し、好奇心や探究心、思考力、豊かな感性を育んでいます。
砂を固めるには…、大きなシャボン玉をつくるにはどうしたらよいのか…など、様々な方法で試したり、工夫したりしながら遊びの中から学んでいます。

音楽会

音楽会では、様々な楽器や音色に耳を傾け、豊かな感性を育てます。
日頃は触れることのできない楽器に触れたり、身近なものが楽器に代わることに興味を持ったり、音楽に親しむ時間を大切にしています。

おはなし会

民話や昔話など、大型紙芝居や素話、パネルシアターなどを通してお話に触れる時間を設けています。

おはなし会

保育者の表情豊かな語り口調やお話の展開に引き込まれ、想像を膨らませながら楽しんでいます。
 

傘踊り

年長児が毎年、納涼祭で傘踊りを披露しています。『きなんせ節~サルサバージョン~」の曲に合わせ、鈴の音が園庭いっぱいに響き渡ります。

マーチング

1つの目標に向かい、友だちと心を合わせ演奏する楽しさを経験しています。